• おいしい地酒と酒蔵見学



◆◆ 本年度も旨い新酒@ 千葉の地酒 舞桜 で乾杯! 守屋酒造酒蔵◆◆
こんにちは!! 守屋酒造・五代目蔵主 守屋雅博です。
酒蔵では仕込みが始まって、はや
半月。
もと場の小さなタンクで発酵した酵母も、大きなタンクに移りました。
この作業をもと下げ(モトサゲ)と言います。
ここからはお米を投入して、6000リットルのタンク一杯になるまで発酵させます。
この作業は一般に醸造と呼ばれている部分で、
3回でお米を入れる方式を三段仕込み、
4回で仕込む方法を四段仕込みと言います。
酒造りの緊張感も上がってきています。
こうして仕込んだお酒は、
12月中旬には新酒として生原酒のままビン詰めされ年末年始のご利用に合わせて出荷されます。
仕込みの者以外も、全国の皆さまへ新酒のご案内発送でテンヤワンヤ。
新酒のご案内をご入り用の方は
info @ maizakura .com
までお願いします。
口中に広がる旨味豊かな新酒。
年末年始お正月を彩るお酒として、
全国へ発送します。
お早めにご利用くださいませ。
この冬も千葉の地酒 舞桜 をご利用くださいませ。
酒蔵のベストシーズンになりますので遊びにお越しくださいませ。
千葉の地酒の伝道師、ガンバリマス。
いつも本当にありがとうございます。
酒蔵見学もお待ちしております。 守屋酒造はこんな酒蔵です。
http://jizakemaizakura.blog74.fc2.com/blog-category-2.html
最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
地酒舞桜 守屋酒造株式会社
五代目蔵主 守屋雅博



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です