• おいしい地酒と酒蔵見学

20081123110048
本格的に、寒さがやってきて、酒造りも順調です。
今日は、留めの仕込み、
(中、添、留めとタンクにお米を入れる仕込みの工程)
蒸し米もほどよい蒸し上がりです。
蒸米や放冷も、気分良く進みました。
緊張の時間ですが、安心感の中で作業が、進んでいます。
仕込みで使う、蒸し上がったお米は、真珠のような輝きを放っています。
今年は夏暑く、上質な米が多く獲れたので
守屋酒造でもそれに負けない酒造りに挑戦します。
12月中旬には
2種類の新酒
地酒舞桜 百年の雫
地酒舞桜 萬々歳
があがります。
九十九里にお越しの際は
千葉の酒蔵 守屋酒造
へ酒蔵見学へお越し下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です